2年先のことを考えれば、スペックのいいものを手頃に買うか、高くても買うかです。

SAE [ Semper avarus eget ]

調査会社Localyticsによると、iPhone5sとiPhone5cが発売された今週末、廉価版の5cではなく5sがダントツに売れたことがわかりました。
(元ネタ:Localytics

なんでも900万台売れたとか何とか言っていますが、その殆どが5sだったことになります。

特に注目したいのがこの結果。
全世界で動いているiphoneのうち、5sと5cを抽出したものです。
これによれば、世界各国で5sばかり動いている=売れている状態です。

世界販売シェア

5cかわいいと思いますが、高杉。
アップルの株価も低いままですし、戦略見直し必要でしょう。

元の投稿を表示