少々大袈裟かもしれませんが、
昔からお世話になっている方の御母堂を送り人として見届けさせていただきました。

自分…職業選択間違えたのか?
などと考えもしつつ…。

清々しい春の日差しに送られたことを心から良かったと思います。

心より御冥福をお祈り申し上げます。

広告