5GBデータプランとデザリングとネットブックと超高速読み込みブラウザVivaldiとで快適なネットライフを楽しんでおります。快適さと暢気さは本当に今は最適、しかし、より良い日本語環境・Windows互換環境を目指すのにはもっとも細部までこだわるなら設定に時間がかかると思う。

やっぱり、Linuxは余分な機能が少ないせいかホッとする。入っていないアプリケーションは自分次第でいくらでもインストールやアンインストールも簡単。

入れるアプリケーション自体の情報は全て英語で調べるのが困難だった。現在はネットで調べれば簡単に見つかる時代。10年前は辞書片手に英語サイトを漁りまくって情報をメモ帳に書き込んで保存したりしてメンテナンスや入れ替え作業やっていました。

追記・2−15

データ転送量を使いきっている状態で低速ネット通信でもいい感じに編集できています。ちょっと表示に時間がかかるかもしれない。とりあえず、出先ならiPhoneアプリからのブログ編集が一番最適ですがスラッグ打つときはちょっとパソコンのほうがいいですからね。

広告